2018年12月05日

「第18回りんどう句会」報告

<第18回「りんどう句会」報告(20181126日開催)>


 当月の兼題は「冬薔薇(ふゆそうび)」。四季咲きの冬に咲く薔薇のこと。冬枯れの中でぽつんと咲く姿ははかなげです。そのためか全体に寂しげな風情をイメージした句が多かったようです。出席者は11名。他に欠席投句3名で合計14名×3句=42句の出句。

 次回は1224日(月)開催予定(13時〜16時、鎌倉稲門会玉縄事務所)。兼題は「柚湯」。兼題1句と当季雑詠2句の合計3句の投句。

 当月は、皆さんの力が拮抗してきたためか、各人の好み・評価がかなり分散し、3点以上を集めた句は以下の通り6句のみでした(氏名は俳号)。


    6点:愛でる人も無き廃屋の冬薔薇      上野なをひろ

    6点:枯菊や喪中葉書の又一枚       高吉よしえ

    5点:冬薔薇病む身の妻は頬に紅      吉崎明光

    3点:結ひ髪の火影姿や酉の市       吉崎明光

    3点:北風やひと息に乾す屋台酒      前川たく

    3点:鵙鳴くや独り居の米磨ぎをれば    吉崎明光

    

                             (吉崎明光記)



posted by 鎌倉稲門会 at 14:34| Comment(0) | ◇俳句の会

2018年12月04日

バードウォッチングのご案内

新年の「バードウォッチングの会」を下記のように開催します。まだこの時期は天気が良く、風がなければ暖かいでしょう。一年の中でも平地に最も鳥が多い季節です。カモ類・サギ類などの水辺の鳥やオオタカなどのタカ類など40種観察を目標にします。ご参加をお待ちします。

目的地:花水川(大磯駅と平塚駅の間を流れる川)
日時: 114日(祝)  雨天の場合は1月19日(土)に延期
集合: JR平塚駅「中央改札口」外 午前9時(916分発のバスに乗車しますので遅刻されないように)
持ち物:双眼鏡、飲物、菓子など

通信費・資料代等: \300.-
昼食:平塚駅付近のレストラン
服装:堤防の上の未舗装の道を歩きますので歩きやすい靴。
トイレ:中間点付近の公園
ご参加の連絡先:田村昌恵(0467-31-4714) 上野尚博(0467-45-0410)

当日の緊急連絡: 上野携帯 (090-2483-9138)

IMG_9566.JPGオオタカ 2014.5.6 坂戸市(岡部).JPG

写真: 左: 花水川  右: オオタカ(成鳥)

posted by 鎌倉稲門会 at 13:42| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年11月29日

「第4回鎌倉歴史散策」実施報告

秋の鎌倉歴史散策開催報告

1117日(土)に第四回鎌倉歴史散策「三浦三崎に『頼朝・花の三御所』を巡る」を開催しました。

 事前の雨予報から一転し観光日和に恵まれ、23名が京急三崎口駅に集合しました。

まず「桃の御所跡」の「見桃寺」で本堂特別拝観と北原白秋自ら除幕した歌碑を見学し、その後頼朝や実朝などがしばしば訪れ宴を催した歌舞島を訪れました。近年の埋め立ての影響で昔のイメージが浮かばない光景となったのが残念ですが、頼朝が日頃のストレスから解放されたであろう風光明媚な三浦の海を見て、頼朝を始めとした将軍を三浦一族がもてなした思いに心を馳せました。

 見桃寺.JPG 白秋歌碑.JPG 解説風景.JPG 「歌の町」歌碑.JPG

    見桃寺       白秋歌碑      解説風景    「歌の町」歌碑

その後、早めの昼食を三崎名物のマグロ料理店でゆっくりと味わいました。本マグロ・めばちマグロの刺身、竜田揚に加え、卵・胃袋・心臓などの珍味も味わい、本日のメインイベントとなったのではないかと思っております。

 午後は、三浦一族の祈願所であった海南神社にお参りし、「桜の御所跡」である本瑞寺に参拝しました。最後に、「椿の御所跡」に頼朝の側室であった妙悟尼(吾妻鑑に登場する亀の前の法号)が建立した「大椿寺」を訪れました。まずお寺の境外にある妙悟尼のお墓をお参りした後、大椿寺本堂に昇殿してご住職からお寺の由緒と開基の妙悟尼と北条政子の関係などのお話や、多くの仏像、見事な杉戸に描かれた椿や唐獅子の逸話をお聞きできました。ご参加の皆さまには楽しい一日を過ごしていただけたかなと思います。


 参加者の皆さん.JPG (写真はすべてクリックすると拡大します)

  参加者の皆さん

                          (案内役:西山博子、高橋健治)

 次回は来春開催すべく計画いたします。

                         (文:高橋健治、写真:小林敏二)

    
posted by 鎌倉稲門会 at 21:52| Comment(0) | ☆ 鎌倉史跡散策

2018年11月05日

「首相官邸見学会」のご案内

鎌倉稲門会会員の皆様へ
このほど旅と写真の会では、「首相官邸見学会」を企画しました。
山田幹事長の伝手で実現しました。なかなか得難い機会と思いますので、
皆様お誘いいたします。
実施日は12月14日(金)、官邸見学は11時から1時間。その後築地の場外市場で
寿司の昼食です。
場外市場は、移転していませんから、従来通り営業しています。
時間のゆとりのある方はショッピングもお楽しみください。
添付チラシをご覧のうえ、お申し込みください。
尚、人数限定ですので、希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。

鎌倉稲門会
旅と写真の会
  首相官邸見学会チラシ.pdf ←クリックしてください。



posted by 鎌倉稲門会 at 15:58| Comment(0) | ◇ 旅と写真の会

2018年11月02日

第17回「りんどう句会」報告

<第17回「りんどう句会」報告(2018年T029日開催)>

 今月の兼題は「秋深し(深秋)」。朝晩はともかくも、日中の気温はまだ20度を超える日々、季語の実感は薄くても、俳句は季節を先取りするもの。比較的取り組みやすい兼題だったためか、佳句が多く寄せられました。

 今月は新入会員が2名参加、会員数は17名となりました。お2人とも俳句は初めてという触れ込みでしたが、初回から高得点句に名を連ねるなど、複数の選者の選に入り、先がとても楽しみです。

なお、次回は1126日(月)開催予定(13時〜16時、鎌倉稲門会玉縄事務所)。俳句の世界では初冬です。兼題は「冬薔薇(ふゆそうび)」。兼題1句と当季雑詠2句の合計3句を投句してください。

 以下、当月の高得点句(3点以上、氏名は俳号)。

  7点:マドンナの訃や深秋のクラス会    吉崎明光

  7点:秋深しなじみの老舗店を閉づ     高吉よしえ

  4点:菓子を焼く古きレシピや秋深し    山田伸子

  4点:土地の者のみ知る道ぞ草紅葉     高吉よしえ

  3点:秋深し袱紗をさばく指白し      千葉ふみこ

  3点:落葉落葉吾も掃ききれぬ愁ひあり   鈴木金平

  3点:思はずもふとん掻き寄す夜寒かな   高吉よしえ

  3点:秋深し托鉢の経ひびき合ふ      山田伸子

  3点:秋深し開きしままの宇宙本      前川たく

  

                        (吉崎明光記)

posted by 鎌倉稲門会 at 14:52| Comment(0) | ◇俳句の会

2018年10月27日

会員さんからのお便り

会員さんから事務局にお便りがありましたので、以下にご紹介します。
--------------------------------------------------------------------------------
鎌倉稲門会員の皆様
 会員の白木大五郎です。さて、11月10日(土)14時から15時半まで、鎌倉ユネスコ協会公開講座にて小生の次女、真穂が「薬物乱用問題と防止教育」についてお話をさせて頂きます
 最近のニュースでもご承知のようにカナダが大麻を解禁にしました。ある調査によれば最近、中高生で薬物の経験がある子供は千人に一人以上となっています。子供や孫をお持ちの皆様、この機会に基本的な薬物に関する知識を学びませんか?もしご都合がよろしければご参加頂ければ大変嬉しく存じます。
 詳しくは添付のチラシをご覧下さい。当日は会場にて家内と一緒にお待ちしています。ご参加の場合、資料準備のために小生宛にご都合をお聞かせ頂ければ有り難く存じます️よろしくお願いいたします
                        白木大五郎
                       (090−7017−2463)
 2018-10-26白木真穂さん講演会チラシ_5408.JPG ←クリックしてください

 鎌倉稲門会事務局

posted by 鎌倉稲門会 at 16:24| Comment(0) | ★ 会員さんは今・・

2018年10月24日

「平成30年度総会」開催報告

平成30年度―総会・懇親会―報告

 106()、秋日和というには暑いぐらいの好天のもと、鎌倉プリンスホテルにて開催。

総会では兵藤会長が議長を務める中、以下の議案が全て滞りなく承認された。

  1. 平成29年度事業・活動報告(担当:小泉副会長―各事業代表者を紹介〜報告詳細は総会資料・パネル掲出)
  2. 平成29年度収支報告・監査報告(担当:江副副会長・上野会計監査)
  3. 平成30年度事業・活動計画(担当:小泉副会長)
  4. 平成30年度予算(担当:江副副会長)

 会長挨拶_2506.jpeg 小泉副会長_5884.JPG 江副副会長_5886.JPG  上野監査役.jpeg

   兵藤会長         小泉副会長        江副副会長       上野会計監査

その後お楽しみのアトラクションに移り、「早稲田の栄光」が流れる中、県下稲門会代表・東京六大学の鎌倉会各代表他来賓30名も入場、早稲田大学ハイソサエティーオーケストラが「茶色の小瓶」「A列車で行こう」など懐かしのジャズメドレーを奏でる中で飲料の提供も始まり、名演奏にもアルコールにも酔いしれる光景あり。

来賓入場_5892.JPG ハイソ演奏_5897.JPG  ハイソ演奏2_2549.jpeg  ハイソ演奏_5898.JPG

  来賓入場           早稲田大学ハイソサエティーオーケストラ演奏

 懇親会前半は山田幹事長司会のもと、兵藤会長を皮切りに大学から花尾理事、押尾地域コーディネーター、また鴻谷県支部長の挨拶と続き、来賓紹介を経て鎌倉三田会・石渡会長の乾杯ご発声で懇談に入った。

 司会山田幹事長_5889.JPG 花尾理事挨拶_5903.JPG 押尾課長挨拶_5907.JPG鴻谷支部長挨拶_5913.JPG 乾杯発声三田会石渡会長_5915.JPG

 司会・山田幹事長 早稲田大学花尾理事 同押尾課長 鴻谷県支部長   鎌倉三田会石渡会長

後半の司会は正木幹事にバトンタッチ。長寿者の表彰では稲田明相談役・落合理史相談役(前幹事長)・山田和明さんの3氏に会長よりお祝いが贈られ、更に総会初参加13名の紹介、茅ヶ崎稲門会から11月の県支部大会主管の挨拶へと続いた。

傘寿お祝い_5920.JPG  初参加会員紹介_5935.JPG  現役学生紹介_5939.JPG  県支部大会主管茅ヶ崎稲門会香川幹事_5945.JPG

  傘寿お祝い         初参加者紹介        現役学生紹介   県支部大会主管

                                                                                                                     茅ヶ崎稲門会香川幹事

クライマックスは恒例の応援部学生の勇壮なリード、チア学生の華麗な演舞の中「紺碧の空」「早稲田の栄光」「都の西北」を斉唱。最後は御代川副会長の閉会の辞をもって、近年にない総勢115名もの参加を得た総会・懇親会は感動のうちにお開きとなった。

応援部_5955.JPG 校歌斉唱_5962.JPG 校歌_5965.JPG  校歌_5977.JPG

  「都の西北」ほか斉唱風景

校歌_2592.jpeg 閉会の辞御代川副会長_5988.JPG

                 閉会挨拶・御代川副会長

                                    (文:田中實、写真:藤林明、小林敏二)

posted by 鎌倉稲門会 at 17:54| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年10月22日

第4回「鎌倉歴史散策」のご案内

鎌倉稲門会会員の皆様へ
                                                                                     
          第4回「鎌倉歴史散策」開催のご案内

 以下の通り「鎌倉歴史散策」を行います。皆様のお申し込みをお待ちします。

1.実施日  11月17日(土)

2.テーマ  三浦三崎に『頼朝・花の三御所』をめぐる

3.集合場所・時間  京浜急行「三崎口駅」改札口前 10時

 【参考】@大船8:49→鎌倉8:55→久里浜9:26→(徒歩3分)→京急久里浜

9:44→三崎口9:56

     A大船8:49→鎌倉8:55→逗子9:01→(徒歩7分)→新逗子9:13

      →金沢八景着9:20→金沢八景発9:24→三崎口9:56

      *新逗子駅にて京急の「三浦半島1dayきっぷ」(1090円)を購入する

       とバス代もフリーですので@より600円くらい安くなります。

4.コース

   三崎口→(バス)→「三崎東岡」下車→(けん)桃寺(とうじ)(桃の御所)(*寺閉門となり外から

   の拝観となります)歌舞(かぶ)(じま)→三崎港(マグロ料理の昼食 11151215予定)→

海南神社→本瑞寺(ほんずいじ)(桜の御所)→大椿寺(だいちんじ)(椿の御所)(*特別拝観予定)→バス停

「椿の御所」解散   {徒歩距離 約4km、若干の階段の高低差あり}

*解散後、「椿の御所」バス停から三崎口に戻られる方と、三崎港に戻りお買い物を

される方と別れるかと思いますので、バス停での解散といたします。

5.コースの見どころ

  1)源頼朝が日ごろの激務から離れ、心をほぐすために三崎に設けた三つの別業(別

荘)である「桃の御所」「桜の御所」「椿の御所」跡を訪ねます。

  2)また、頼朝が白拍子らと宴を催したという歌舞島や、奉納舞がいまも伝わる海南神

社を訪れます。

  3)昼は三崎名物の「マグロ料理」を楽しみます。

6.参加費    4,000円(昼食代含む)

7.雨天時の対応  少雨の場合は実施。荒天による中止の場合は前日に連絡網にて連絡。

8.申込方法  鎌倉稲門会事務局へE-MAIL、FAXでお願いします。

9.問合せ先  高橋健治(幹事) 携帯 080−5693−9564

                 E−MAIL k.takahashi777@jcom.zaq.ne.jp


     鎌倉稲門会事務局

------------------------------------------------------------------------------------

第4回 鎌倉歴史散策 参加申込書

  **11月7日までにお申し込みください。

鎌倉稲門会事務局宛  TEL&FAX  0467−55−9771

           E−MAIL wasedakamakura@yahoo.co.jp

  参加者名

  同伴者名

  雨天時の連絡先(TEL、携帯、E−MAILのいずれか)

                                              以上






[ 続きはココをクリック ]
posted by 鎌倉稲門会 at 14:40| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年10月16日

秋の東京六大学野球「早慶戦」応援のお誘い

秋の6大学野球リーグ戦 早慶戦応援のお誘い


 秋の早慶野球戦のご案内です。母校野球部は、春のシーズンに優勝した慶應からキャプテン小島の気合の連投で見事に勝ち点をもぎ取りました。ここ2年優勝から遠ざかっていますが、秋のシーズンの優勝は慶應、法政、早稲田の3チームに絞られてます。混戦必至の中早慶戦に優勝がかかることは間違いない状況です。神宮で鎌倉稲門会が応援すると早稲田野球部の勝率は上がること間違いなし。応援部の家族席を特別に確保し、チアリーダーの迫力ある演技が目の前で鑑賞できます。会員皆様のご参加をお願いする次第です。


                 −記−


  日 時  平成30年10月28日(日)11時20分 神宮球場集合

     

  場 所  早稲田応援席 1塁側入口から、応援席前列にご案内。


  会 費  1000円 

交通費別 食事飲み物各自用意してください。

雨天中止の場合は、チケットは月曜以降有効なので払い戻し不可。


  申込み  参加ご希望の方は、10月19日()までに下記にお申し込みください。

       山田章博 090−8806−7618

       正木裕二 090−8485−9131

       事務局  TelFax 0467−55−9771

            E-Mail  wasedakamakura@yahoo.co.jp


  詳 細    11:25 座席確保

11:30 応援合戦 適宜食事休憩

        12:30 エール交換

        13:00 試合開始


  行き方  ご一緒に行きたい方は9:58横須賀線鎌倉駅君津行 最後尾車両に乗車して

      くだい。北鎌倉駅は10:01 大船駅は10:07 横浜駅は10:25

      です。

      新橋着10:51 銀座線乗り換えで外苑前11:07の予定です。

以  上



DSC_5520.JPG  DSC_5522.JPG  DSC_5537.JPG  DSC_5529.JPG
  写真は今春の早慶戦の模様です。クリックすると拡大します。

[ 続きはココをクリック ]
posted by 鎌倉稲門会 at 20:51| Comment(0) | ◇早稲田スポーツを応援する会

2018年10月01日

東村山稲門会との交流会報告

東村山稲門会との交流会の開催報告


 921日(金)に東村山稲門会の皆様15名を、鎌倉にお迎えし交流会を開催しました。

東村山稲門会の「ウオーキングの会」の皆さまが今まで2回ほど鎌倉を訪問された際に、鎌倉の史跡をご案内し、今回が3度目となりました。たまたま私の兄がこの会の世話人であったため、案内を引き受けた次第です。1回目は北鎌倉の禅宗寺院・寿福寺・鶴岡八幡宮の案内、2回目は腰越の満福寺から長谷寺・高徳院他長谷地区の案内をしました。

 今回は、午前中に史跡案内をして、昼食を兼ね両稲門会の交流会を開催してはと提案したところ、両稲門会の会長はじめ役員の方々からのご賛同が得られ実現しました。

 午前の歴史散策では、生憎の雨天でしたが、宇都宮辻子幕府跡・若宮大路幕府跡・大仏次郎茶寮などを紹介し宝戒寺に向かいました。白萩・白のヒガンバナに迎えられ、本堂内を拝観し、次いで田楽辻子のみちを通り杉本寺を拝観しました。本尊の三体の十一面観音菩薩をはじめとした仏像を拝み、杉本城跡の歴史など興味を持っていただけたと思います。

その後、浄妙寺を拝観し、最後に報国寺を訪れました。竹の庭ややぐらを楽しんでいただけたと思います。午前の散策には、鎌倉稲門会から江副副会長、稲田明子相談役、小林事務局長もご参加くださり、交流を深めていただきました。

 13時半から鎌倉駅前の「鯉之助」で昼食会を兼ねた交流会を開催しました。東村山稲門会の大内会長他午前の参加者全員の参加のもと、兵藤会長の歓迎の挨拶から始まり、御代川の美味しい御膳とビールをいただきながら懇談を楽しみました。途中、東村山稲門会の大内会長他のご挨拶があり、1時間半の懇親が終了しました。鎌倉稲門会からは会長・小泉副会長・御代川副会長・小林事務局長・坂常任理事と小生の6名が参加しました。

 東村山稲門会が数年前に「女子会」を発足するため、「女性の会」の先輩である鎌倉稲門会に相談に来た現東村山稲門会の滝川副会長が今回、当時相談に乗ってもらったという田村前副会長・稲田明子さん・鈴木さんにお礼をいえればとの連絡が事前にあり、稲田明子さんが午前の散策の折に交流をいただき、午後の懇親会では坂さんがいろいろと女性の会の状況をお話しいただいたとのこと、大変に良い交流になったと思います。


   2018_09212018鎌倉ほか0077 (002).jpg  IMG_2767 (002).JPG ← クリックすると拡大します

      報国寺にて      鯉之助にて


                           文:高橋健治(幹事、歴史散策担当)

                          写真:東村山稲門会からのご提供

[ 続きはココをクリック ]
posted by 鎌倉稲門会 at 08:30| Comment(0) | ☆ 鎌倉史跡散策