2020年01月22日

「バードウォッチングの会」活動報告

「バードウォッチングの会」では1月16日に新春恒例の探鳥会を開催しました。目的地は湘南台駅から近い境川遊水地で、ここは境川の氾濫から周辺を守るための遊水地が3ヶ所あり、よく野鳥が集まる場所として知られています。湘南台駅に集合したのは14名、中の一人は最近私が望遠鏡や三脚を担ぐのがきつくなってきたため逗子に在住の校友に助っ人を頼みました。
バスで遊水地の近くの停留所まで行き早速1カ所目の今田遊水地を訪ねるとカイツブリやオオバン、オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモなどが出迎えてくれます。暫く待つと目の前の木の枝にカワセミも止まってくれました。
今田遊水地を後に境川沿いに進むと、遊水地の管理事務所の屋上にハヤブサの仲間のチョウゲンボウが止まっていました。3カ所のうち最大の下飯田遊水地にはあまり水鳥が居ませんでしたが神奈川県では比較的珍しいカモのミコアイサが1羽混じっていました。また周りの葦原にはホオジロの仲間の冬鳥オオジュリンも現れました。
参加者一同、何度も姿を見せるカワセミに夢中になり思わず時間が掛ったため3カ所目の俣野遊水地はパスして食事処に向かいこの日の探鳥会を終了しました。
この日は手軽に訪れることが出来る場所としては上々の35種を観察、好天に恵まれて楽しい一日を過ごすことが出来ました。
DSC_7637.jpg 30%.jpgDSC_7626.jpg 50%.jpgチョウゲンボウ(1) 2013.11.24 川越市(岡部).JPGDSC_59176A圧縮 ミコアイサ♀○.jpg
写真左から集合写真、カワセミ(小林氏撮影)、チョウゲンボウ、ミコアイサ♀

posted by 鎌倉稲門会 at 10:13| Comment(0) | ○ 事務局から

2020年01月16日

第31回「りんどう句会」報告

<第31回「りんどう句会」報告(20191223日(月)開催)>

 今回は一年の締めくくり、14名全員の出席を得て「納め句座」を賑やかに開催しました。出句数はいつも通り14名×3句の合計42句。12月の兼題は福田くにもとさん出題の「帰り花」。

小春日和の頃、春に咲く草木が季節外れの花をつけることがあります。主に桜についていいますが、ツツジやヤマブキ、タンポポなどにもみられます。人生になぞらえて、「帰り花」の本意を活かした俳句も多く詠まれています。下記に高得点句を紹介します(3点以上、一部修正・添削後。氏名は俳号)。

 次回は原則通り、最終週の月曜日、127日に開催します(13時〜16時、鎌倉稲門会玉縄事務所)。兼題は前川たくさん出題の「虎落笛(もがりぶえ)」。兼題1句と当季雑詠2句の合計3句を出句。句会終了後に新年会を予定。

まだまだ新会員募集中です。新年を迎えて、俳句でもやってみようかと思う方、ぜひご一緒に句会を楽しみませんか。ご連絡・お問い合わせをお待ちしております(玉縄事務所宛)。

        6点:口切の茶事終へ帯を解く茶の間     千葉ふみこ

4点:戻り来てつと確かむる帰り花      高吉よしえ

4点:病室の友へ写メール帰り花       吉崎明光

   4点:壁の弾痕クリスマスマーケット     吉崎明光    

   4点:行く年や砂漠緑に変へし人       藪野詠子

   4点:円覚寺の塔頭煙る落葉焚        上野なをひろ

   4点:悼中村哲氏

一隅を照らす大きな冬の月        小川求

   3点:花好きの妹の命か返り花        上野なをひろ

   3点:着ぶくれて着ぶくれ犬と遊びけり    田村昌恵

   3点:煤逃げで混み合っている理髪店     浜崎かづき

   3点:黒豆も母のレシピや半世紀       田村昌恵

                                 (吉崎明光記)

posted by 鎌倉稲門会 at 19:47| Comment(0) | ◇俳句の会

2020年01月13日

箱根駅伝応援

第96回(2020年)箱根駅伝応援

今年は、応援場所を遊行寺信号前の駐車場に移し、1月2日(木)早稲田関係者が熱き応援に集いました。
当日は、遠くは秋田稲門会の方(5名)も参加いただき、鎌倉稲門会(22名)、相模原稲門会(5名)、大和稲門会(4名)、逗葉稲門会(7名)、そして主宰してくださった藤沢稲門会から約55名、総勢約100名に及ぶ応援となりました。

古豪と言われる早稲田大学ですが、2011年を最後に優勝から遠ざかり、残念ながら昨年はシード権を逃すという残念な事態となっておりました。しかし、予選会から勝ち上がり見事、箱根駅伝の出場切符を手にした訳であります。そして1月2日の往路では、遊行寺近辺をなんと2位で通過。応援も大いに盛り上がりました。結果的にはシード権を確保したものの優勝争いに食い込むまでにはいかず、来年に期待を寄せたいと思います。

応援の後は、藤沢稲門会会長内田様よりご挨拶をいただき、恒例の校歌斉唱。指揮を執ったのは、平成28年卒応援部出身の野澤様でした。通常、学校の校歌は歌詞も見ずに三番まで歌えないことも多いと思いますが、ほぼ全員が歌詞も見ずに歌いきりました。早稲田大学に通えたことを幸せに感じるとともに、昨年ラグビーワールドカップで流行ったワンチームをまさに感じることのできる瞬間でした。ラグビーも駅伝もワンチーム、稲門会も地域を超えてワンチームと言ってよいでしょう。

最後になりますが、応援場所を提供くださった卒業生の鈴木様(応援場所横で「お宿わた屋」を経営)、ならびに当日準備くださった藤沢稲門会の皆様をはじめ関係各位に心よりお礼申し上げます。
                                                                                                        (文:伊藤豊、写真:小林敏二)

応援場所での記念撮影.JPG 応援場所での記念撮影

トップの青学ランナー.JPGトップを走る青山学院

疾走する早稲田ランナー.JPG二位通過の早稲田大学

藤沢稲門会会長ご挨拶.JPG藤沢稲門会会長ご挨拶

野澤様指揮による校歌.JPG野澤様指揮による校歌斉唱

都の西北熱唱.JPG声高らかに全員で都の西北熱唱
[ 続きはココをクリック ]
posted by 鎌倉稲門会 at 16:37| Comment(0) | ◇早稲田スポーツを応援する会

2020年01月08日

「70周年記念新年会」のお知らせ

2月1日(土)は「70周年記念新年会」です

今年は鎌倉稲門会発足70年の記念すべき年となりました。
昨年の新年会には、会員・家族・早稲田大学在学生・留学生、合計100名近くの皆様にご参加いただき、大盛況でした。
上質な料理も潤沢に用意され、世代を超えた校友に楽しくご歓談いただきました。
アトラクションの空くじなしの「大抽選会」も好評でした。
今年は昨年にも増して盛大に新年会を開催します。
実施概要は下記のとおりです。ぜひ皆様にご参加いただきたくご案内します。
「都の西北」の大合唱もしましょう。大勢の皆様のお申し込みをお待ちします。

               記
  日 時 令和2年2月1日(土)17時〜19時
  会 場 鯉之助(鎌倉駅東口御代川ビル1階)
  会 費 5,000円(会員、同伴者、校友)
       2,000円(現役学生、留学生)
  アトラクション
      大好評の空くじなしの「大抽選会」ほか
  参加申し込み方法
      1月20日までにE−Mail 電話 FAX または申込ハガキで
  問い合わせは 
      幹事長   山田章博 090(8806)7618
      事務局長 小林敏二 090(8747)0361
      または  鎌倉稲門会事務局
            Tel/Fax    0467(55) 9771
            E−Mail   wasedakamakura@yahoo.co.jp

  新年会チラシ2.pdf 参加申込用fax用紙.xlsx ←クリックしてください。


 以下は昨年の模様です。
  
 DSC_6295.JPG DSC_6309.JPG 留学生代表挨拶DSC_6337.JPG 女性の会の合唱DSC_6346.JPG 

 DSC_6366.JPG DSC_6378.JPG 

                                               (事務局)


   
posted by 鎌倉稲門会 at 12:10| Comment(0) | ○ 事務局から

2019年12月25日

新春ギャラリー展のお知らせ

新春ギャラリー展2020開催のお知らせ(美術同好会)


第36回新春ギャラリー展が令和2年1月に開催されます。この展は鎌倉市文化協会主催、
鎌倉市共催で各分野の文化活動を総結集したものです。特に今回はオリンピック開催を迎え
市が応援する応援プログラムでもあります。この展に鎌倉稲門会美術同好会の会員19名が参画します。

会場は鎌倉芸術館ギャラリーで、開催は1月7日〜13日です。詳しくはパンフレットに。

この機会に多くの方のご来場をお待ちしています。美術同好会からの出展者は次の方々です。

 美術部門(上野憲一 樽味美砂子 野崎安廣 松田義夫 山田重文 岩淵祐一
        吉野稜威雄 勝野真言 日本画・藤本まり  文人画・西松凌波)

 写真部門(小林敏二 東基衛 鈴木聡) 書部門(松田多恵子 兵藤桂子)

 陶芸部門 (前田泰明 寺井孝之) 立体部門(高橋啓) 思い出コーナー(稲田明子)

                                                                                      
                                                                           鎌倉稲門会美術同好会
     チラシ.pdf  ←クリックしてください




posted by 鎌倉稲門会 at 10:18| Comment(0) | ◇美術同好会

2019年12月19日

箱根駅伝応援のお誘い

箱根駅伝応援のお誘い

「早稲田スポーツを応援する会」では、正月恒例の箱根駅伝を1月2日に応援に行きます。
皆様ふるってご参加くださるようごお誘いいたします。

ワセダは前回惜しくも総合12位となりましたが、今回は予選会を勝ち抜いて、上位入賞の期待がかかります。

受付会場は、前回とは違う場所になりました。
参加申し込みは不要ですので、添付のチラシをご覧のうえ、直接ご来場ください。
なお、駐車スペースはありません。

  第96回箱根駅伝チラシ.pdf ← クリックしてください。

   DSC_6265.JPG  DSC_6286.JPG  DSC_6291.JPG
      前回の模様

                                     早稲田スポーツを応援する会



posted by 鎌倉稲門会 at 12:31| Comment(0) | ◇早稲田スポーツを応援する会

2019年12月17日

ゴルフ同好会忘年会報告

鎌倉稲門会ゴルフ同好会

2019年忘年会


20191214日、鎌倉小町・ベルエボックにおいてWUKゴルフ同好会の忘年会を12名が集まり開催した。

 飲んで、食べるほか、カラオケが出来てリーズナブルということで、5年前からこのお店で開催するようになった。

 今年の活動、来年のゴルフ同好会の活動予定のほか、本部の主な行事予定を報告したあと、早速、カラオケタイム。最年長者太田さん(S29商)をトップシンガーに、全員が歌いに歌いまくり歌った歌は約30数曲。

終わりに、2020年の打ち始めの327日(金)春のコンペに集まろうと誓い、全員で都の西北を3番まで歌って来年も頑張ろうと散じた。


 なお、参加者は下記のとおり。

太田進之介(S29)、白井堯(S33)、藤原義行(S36理工)、東基衛(S38理工)、落合理史(S38政経)、君和田正夫(S39)、加藤光晴(S41政経)、長坂洋一(S42理工)、大森慎(S43政経)、石井猛(S46理工)、鎌田守彦(S48一文)、松本賢悟(S51理工)(12名)【敬称略】

                         (理工S51松本賢悟 記)


IMG_20191214_125156.jpg IMG_20191214_131543.jpg IMG_20191214_144845.jpg IMG_20191214_144856.jpg





posted by 鎌倉稲門会 at 10:51| Comment(0) | ◇ ゴルフ同好会

2019年12月16日

「バードウォッチングの会」新年探鳥会のお知らせ

「バードウォッチングの会」では以下の要領で新年探鳥会を企画しました。
冬は最も鳥が見やすく、平地で見られる鳥の種類が多い時期です。
探鳥地の境川遊水地は新しい池が完成し、これまで以上に水鳥が集まっています。カワセミやカモ類など30種以上の鳥が期待出来ます。歩行数は1万歩強、上り下りはほとんどありません。トイレ完備、飲物の自動販売機は各所にあります。

日時: 2020年1月16日(木)
目的地: 境川遊水地
集合: 午前9時 小田急線「湘南台駅」改札口外
当日の予定: 昼頃まで境川遊水地で探鳥の後、「湘南台駅」に戻り付近のレストランで昼食会。   午後2時ごろ解散。
ご参加の申し込み: 1月10日までに稲門会事務局へメール、または田村昌恵(0467-31-4714)または上野尚博(0467-45-0410)へ電話でお申込みください。
カワセミ 2013.2.28 野川(奥村).JPG  DSCN0346.jpg 30%.jpg
         カワセミ      境川遊水地のカワウの群

                                                                                ( 鎌倉稲門会 バードウオッチングの会)

posted by 鎌倉稲門会 at 15:48| Comment(0) | ◇バードウォッチングの会

2019年12月13日

第7回落語会開催報告

12月4日(水)第7回落語会を開催しました。

 DSC_7449.JPG 会長挨拶.JPG ←写真はクリックすると拡大します
    演挨拶 川端章     兵藤会長挨拶

今回は、平成28年9月文学部卒で林家正雀師匠門下の林家彦星(前座)さんと
当会会員で俳句の会等でご活躍の豊田家金平(本名鈴木有史郎)さんに登場していただきました。彦星さんは「じゅげむ」を、金平さんは「幾代餅」を熱演してくれました。

 彦星さん.JPG 金平さん.JPG 会場風景.JPG

   林家彦星さん      豊田家金平さん     会場風景 

回の参加者(46名)には落語を堪能していただけたと思っています。
また、落語の後は鯉之助の美味しい弁当を味わっていただき、恒例の集合写真撮影で終了しました。
落語会は、母校卒の若手落語家さんを応援するという観点を織り交ぜながら、皆様方に落語を楽しんでいただこうと考えています。

 藤沢稲門会内田会長.JPG  参加者.JPG 参加者2.JPG
  藤沢稲門会内田会長           参加者               参加者

なお令和2年は、1月25日に「能狂言鑑賞会」、3月5日に「薩摩琵琶鑑賞会」を開催します。
ご期待下さい。

                   (文:川端 章、写真:小林敏二)

posted by 鎌倉稲門会 at 20:04| Comment(0) | ◇古典芸能鑑賞会

2019年12月10日

能狂言鑑賞会のご案内

能狂言鑑賞会のご案内

70年を周年を迎えた鎌倉稲門会・古典芸能鑑賞会の企画第1弾は、125()
能狂言鑑賞会でございます。

場所は長谷の「鎌倉能舞台」で、13:30会場、14:00開演で能と狂言を鑑賞します。
分かりやすい解説付です。

ご希望の方は、古典芸能鑑賞会担当の川端章(携帯090-3228-3083)までお申込
み下さい。

代金は5,000円です。割安にするため回数券(4枚綴り)を使います。川端が券をお
届けする時に現金でお支払い下さい。

申込期日を令和2年1月10()とさせていただきます。

                                    古典芸能鑑賞会
 チラシ.pdf ←クリックしてください

posted by 鎌倉稲門会 at 20:53| Comment(0) | ◇古典芸能鑑賞会